ハードディスク交換!パソコンハードディスク交換(HDD交換修理)

  1. パソコン修理
  2. ハードディスク交換

パソコンハードディスク交換修理を日本全国対応

パソコンのハードディスク交換・HDD交換修理を宅配にて全国承っております。

パソコンの故障でハードディスク交換や容量アップでハードディスク交換・換装。

ノートパソコンHDD交換やデスクトップパソコンHDD交換や一体型PCHDD交換などあらゆるパソコンのハードディスク交換修理やアップグレード換装を承ります。

ハードディスクの交換・HDD取り替えやSSDの換装のご用命はケーズファクトリーにお任せください。

ハードディスク交換はWindowsパソコン全メーカー対応!HDD交換は何でもご相談ください。

ノートパソコンハードディスク交換

ハードディスク交換サービス(格安HDD交換修理)

パソコンの故障で一番多いパソコン修理はハードディスク交換と言われております。

ハードディスクは常時動いているパソコンの部品です。
障害が起きれば安定して動かず完全にハードディスクが故障すればWindowsは起動しません。
ハードディスクが故障したパソコンはハードディスクの交換が必要です。

当店ではノートパソコンのHDD交換・デスクトップや一体型PCもハードディスク交換を承っております。

起動時にエラーが出る。ハードディスクから異音がする。
Windowsが起動しない。動作が異常に遅い。
殆どのパソコンがHDDの故障や障害でHDDの交換が必要である可能性が考えられます。

メーカーで修理するととても高額な修理料金がかかりますが、当店では格安にてハードディスク交換!パソコンのハードディスク交換修理を承っております。

メーカーへ修理に出してパソコンのハードディスク交換が必要と診断され高額なハードディスクの修理見積りで中止され当店へパソコンを送られハードディスク交換修理をするお客様も多々いらっしゃいます。

またHDDに十分な空き容量がないとパソコンの動作が不安定になります。
ハードディスクの容量が足りないパソコンはハードディスク交換の際に容量アップでハードディスク交換がお勧めです。

故障しているか判らないパソコンはハードディスクを交換する前にHDDの不良・不具合などパソコンの状態を診てからHDD交換修理を行なっております。

HDDの診断・確認作業は無料です。故障でパソコンのHDD交換・取替えをご検討の際にはお気軽にご相談ください。

※HDD交換の他にSSD換装も承っております。

パソコンのハードディスク交換修理

ハードディスクを取り替える前にハードディスクの故障・異常を確認してからパソコンを分解しハードディスク交換を行いWindowsを導入して起動確認まで責任を持って行ないます。

HDDを交換する際に容量をアップで交換されるお客様も多々いらっしゃいます。

※ハードディスクが故障しているパソコンの修理は元々のハードディスクを修理するものではなく新しいハードディスクに交換してパソコンを使用出来るようにするものです。
故障したハードディスクを修理して故障前の状態にするものではございません。

尚、壊れたパソコンからデータの取り出しも行っておりますのでご希望ありましたらハードディスク交換と合わせてご相談ください。

ノートパソコンのHDD交換をしてWindowsを起動

起動しないパソコン!ハードディスクの交換が必要?故障と思われる症状

パソコンの故障でハードディスク交換が必要なパソコンは物理的にHDDが不良な物だけです。

Windows7で「ハードディスクの問題が検出されました」と表示される。

パソコン起動時にSMARTエラーが表示される。
※SMARTエラーが表示されているパソコンはHDDの交換が必要です。

ハードディスクから異音が発生しWindowsが起動しない又は異常に遅い。
※不良セクタ セクタ損傷やアクセスの異常遅延がある場合はHDDの交換が必要です。

BIOSでハードディスクが認識しない。(異音発生又は全く動かないなど)
※故障によりHDDが認識出来ないパソコンはHDDの交換が必要です。

パソコンの空き容量不足でハードディスク交換

現状でパソコンは問題なく動いているがハードディスクの空き容量が不足して何とかならないものかとお困りのお客様。

現状の環境を維持したままハードディスク入れ替え時に大容量のHDDに交換してパソコンの空き容量を増やす事が可能です。
HDDの空き領域が増えた状態で交換しても今までと変わらずご使用頂けます。
ハードディスクを取り替える事により容量不足が解消してハードディスクを交換してもパソコンに保存していたデータも消えません。

交換作業の内容としてはパソコンからHDDを取り外し新しいHDDに丸ごとコピー(クローン作成)して取り付け容量が増えた分に対してパーティション調整を行い割り当てします。

この方法は主として現状で動作に問題はないがCドライブの空き容量が少なくなってしまったのでパソコンを大容量のハードディスクに交換しCドライブの空き容量を増やす作業となります。

元々のHDDは問題なければUSBの外付けケースなどに組み込んでフォーマットすれば、また再利用出来ます。

HDD交換前と交換後

ハードディスク交換料金表

パソコン / HDD交換 交換料金
ノートパソコン 全て込み・15000円〜
デスクトップパソコン 全て込み・15000円〜
一体型パソコン 全て込み・15000円〜
その他のパソコン お問合せ

機種・仕様・HDD容量・分解難度などにより交換料金が異なりますのでお問合せにてご確認ください。

その他SSDの換装も対応しておりますのでご希望の場合はご相談ください。

ハードディスク交換・換装をご検討されているお客様へ

業者の中にはご依頼頂いたものを他の業者へ丸投げするところもあります。
お預かりし実作業を伴うものなのに責任がありません。無責任です。
例え元請けがしっかりしていても作業を行なう業者も同じとは限りません。
ハードディスク交換を行うパソコン修理業者以外でも様々な業種で同じ事が言えます。
いい加減なお店に大切なパソコンを預けたくはありません。

当店は個人事業で運営しております。
全て私が対応しておりますのでたらい回しにもなりませんし個人情報も安心です。

明確な料金・トータル費用・安心感でご検討ください。
同業のお店では曖昧な料金形態でハードディスクの交換料金の他に基本料やオプション料
確認費用・診断料・部品代など様々な費用を請求するお店も存在します。
出張で申込めば、さらに出張料もかかります。
個人と法人で変わる業者もおります。
実際ハードディスクを交換するのに幾らかかるのか訳がわかりません。

ハードディスクの部品を交換するだけではパソコン(Windows)は起動しません。
取替えた後にWindowsを導入する事により起動が可能となります。
費用だけ見て安いと思ってハードディスクだけ交換してパソコンが戻ってきたら何も起動せずどうしていいか判らない。
違うところが悪いのにハードディスクを取替えて無駄になってしまった。
安いと思って依頼しても実際にはかけ離れた金額になってしまうなんて事になります。
当店では換装後にWindowsの起動まで確認しますので安心です。

また、パソコンを診てみないとハードディスクが交換出来るか判らないと言い実際には高額な交換費用を提示してくる業者。
中止するとキャンセル料や診断料などの名目で請求してくる修理業者も存在します。
当店ではご依頼前に明確な金額をお知らせしております。
お気軽にご相談ください。

ハードディスク交換サービスの作業概要

当サービスは、デスクトップ・一体型・ノートPCのハードディスク交換と「リカバリインストール」「 Windowsインストール」「 環境移行(丸ごとコピー)」いずれかを合わせて行うサービスとなりお客様にお渡しする際にはWindowsが起動する状態となっております。

Windows7やVistaやXPなどに対応しております。
当ファクトリーにて起動確認まで致しますので安心確実です。

また当ハードディスク交換サービスをご利用いただくお客様にはご希望あればハードディスクのパーティション調整もサービスにて行なっております。

これを機にアップグレードでの換装も対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

※パソコンから取外したHDDは現状のまま全てお客様へお返ししております。

リカバリインストール作業

リカバリディスク

ハードディスク交換後パソコンにリカバリディスクでリカバリインストールを行います。

メーカー製PCにおける通常の導入法です。
メーカー出荷時相当の初期状態にてお使い頂けます。

Windowsインストール作業

Windowsディスク

換装後にWindowsのインストールディスクでOSを導入致します。

未認識デバイスの内、メーカーでダウンロード出来るドライバはサービスでセットアップ致します。

お客様へお渡しする際にはWindowsが起動する状態になっております。

データ環境移行(データ丸ごとHDDコピー)

HDDコピー

主に現状でパソコンが問題なく動作しておりハードディスクの容量をアップする場合やHDDの消耗・劣化・故障に備えた予防交換の際にご利用になれます。

起動しないパソコンやHDDが故障している場合は移行は出来ません。

今までと変わらず同じ状態でご利用になれます。
元のハードディスクイメージを丸ごと新しいHDDにコピーして交換しパソコン環境を変えずに容量をアップさせます。

交換時に使用するハードディスク

交換の際に使用するハードディスクはハードディスク製造メーカーの物を利用して換装致します。

主なハードディスクメーカー

  • 東芝 (TOSHIBA)
  • Western Digital (ウェスタンデジタル)
  • SEAGATE (シーゲート)
  • HGST (日立グローバルストレージテクノロジー)

メーカーで使用する保守部品と変わりません。
メーカー修理で使用するHDDも当店で交換するハードディスクと同じくハードディスク製造メーカーのものです。

内蔵されているHDDはパソコンによって色々な大きさや接続方式があります。

  • 2.5インチ HDD(一般的なノート及び一体型パソコン)
  • 3.5インチ HDD(デスクトップ・一体型パソコン)
  • 1.8インチ HDD(主に小型ノートパソコン)

主なコネクタ・インターフェイス

  • IDE / PATA / SATA /ZIF / LIF / MicroSATA

当店では昔の8GB未満や40GBなどから500GBや大容量1TB・2TBなどのハードディスクまでWindows8やWindows7やVistaやXPから昔の98/95などのパソコンまで幅広く対応します。

近年ではAFTと言うハードディスクが主流となりパソコンによってはハードディスクを交換した後にそのままリカバリ出来なかったり動作に問題が出る場合があります。

もしそのような場合でも調整し使用出来るよう構築まで行っております。

送料割引サービスにて費用負担を軽減

ご依頼される場合、送料が往復でかかる為お客さまの負担多くなってしまいます。
当店では独自の送料割引を行いご負担が軽減出来るようにしております。
ノートパソコン・デスクトップ・一体型問わずハードディスク交換を依頼の際にご利用ください。

(価格例1)

タワー型デスクトップのハードディスク空き容量が少なくなってきた。

今までの状態で使用したいので80GBへアップして環境をそのまま移して欲しい。

容量アップ分はCドライブに結合させて空き領域を増やして欲しい。

  • 現状パソコン起動確認
  • HDD部品の交換
  • データ環境移行(HDDコピー)
  • パーティション調整
  • 完了後の起動確認

すべて含めて 15000円(税込み)

(価格例2)

ノートPCが故障して起動しなくなった。
ハードディスクの故障なので修理したい。

500GBのハードディスクに交換してリカバリインストールを行いWindowsが起動するようにして欲しい。

その際にパーティションを半分に分割して欲しい。

  • ハードディスクの故障確認
  • HDD部品の交換
  • リカバリインストール作業
  • パーティション調整
  • 起動実績確認

すべて含めて 24000円(税込み)

メーカーパソコンハードディスク交換参考機種

その他のメーカーやショップオリジナルPC何でもご相談ください。

特別な理由がない限り到着後およそ1日〜4日間ぐらいにて作業完了致します。
※全てのパソコンで対応出来るものではございませんのでお問合せにてご相談ください。

故障したパソコンからのデータ救出も対応します

壊れてしまったパソコンに大切なデータがある。
メーカーに出すとのデータが消えてしまう。
何とかならないものかとお困りのお客様。

壊れていても必要なデータ・ファイルを救出できる可能性がございます。

同サービスを行なっている店ではパソコンの修理まで行なっているところがあまり無い為、同時にデータ復旧サービスをご依頼されるお客様も多々いらっしゃいます。

ご希望の場合は以後動作させず・通電させずにご相談ください。