dynabook(ダイナブック)ハードディスク交換 東芝パソコン修理・SSD換装

  1. TOP
  2. ハードディスク交換
  3. 東芝 dynabook

東芝ノートパソコンdynabookのハードディスク交換修理を日本全国対応

当店では東芝製ノートパソコンdynabookシリーズのハードディスク交換修理・内蔵ドライブの交換を承っております。

東芝ノートPCの修理・HDD故障によるHDD交換修理や容量アップグレードでの換装。
dynabookのハードディスク交換・換装・内蔵HDDの取替えやSSD換装やSSHD(ハイブリッドHDD)への交換・ドライブの入れ替えや各種パソコン修理など何でもご相談ください。
東芝 dynabookのハードディスク交換や修理・容量アップグレード換装などを宅配にてメーカー修理より安く格安料金にて日本全国承ります。

故障ではなく正常にWindowsが動作しているパソコンでハードディスク交換を行う場合はデータが消えずWindowsの環境や保存したデータ・ファイルや設定や導入済みソフトなどそのままの環境を維持したまま新しいハードディスクへ交換する事もできます。
ハードディスクの異常でも、まだWindowsが稼動できる場合は同じようにデータを残したままハードディスクを交換して修理できる場合もございます。

東芝dynabookのノートパソコンの他、REGZA PCなど液晶一体型パソコンやデスクトップパソコンなどWindows搭載の東芝製パソコンであればハードディスク交換修理承っております。
dynabookならびに東芝製パソコンのハードディスク交換・内蔵HDD交換修理やディスクドライブ容量アップ SSHD(ハイブリッドHDD)への入れ替えSSD換装などのご用命はケーズファクトリーにお任せください。
尚、全てのパソコンでハードディスク交換修理が対応できるものではございません。
まずはお問合せフォームにてお気軽にご相談ください。

ノートパソコンハードディスク交換

東芝dynabookハードディスク交換サービス

突然Windowsが起動しなくなってしまった。
パソコンの動作が突然異常に遅くなってしまった。
東芝dynabookのパソコンに内蔵されているハードディスクが故障してしまった。
パソコンを修理したい!ハードディスクを修理したい!Windowsが使えるよう直したい!
でも東芝のメーカーだと修理費用・料金が高すぎて何とか安くハードディスクを取替えて修理出来ないものかとお困りのお客様。

東芝製パソコンのハードディスク交換はメーカー修理以外でもHDDを取替える事が出来ます。
当店ではメーカーより安くパソコンのハードディスクを交換修理!
格安料金にて東芝dynabookのHDD交換修理を承っております。
東芝のメーカーでパソコンを修理する場合とは異なりハードディスクを取替える際に大容量のHDDに入れ替えて容量アップグレードでのドライブ換装も行っております。
パソコンによっては修理時に容量アップしてHDDを交換する事もできます。

データが消えずに容量アップでdynabookの内蔵ドライブを換装
現状でノートPCの動作に問題はないがWindowsのCドライブの残量が減り空き容量が少なくなってしまってお困りのお客様。
当店では東芝のメーカーとは異なりパソコンのデータを消さずに大容量のHDDに取り替えてdynabookのHDD交換も承っております。
現状のWindows環境や設定やインストール済みアプリケーションソフトや保存したファイルなどデータを維持したままハードディスクの容量を大きいドライブに交換してCドライブの空き容量を増やす事ができます。
容量アップ分をCドライブに結合させCドライブの容量を広げれば空き容量不足が解消できます。

SSD換装
HDD交換の他に東芝dynabookのSSD換装も承っております。
内蔵ドライブをHDDからSSDへ取り替えるとデータのアクセス速度が高速になりパソコン(Windows)の動作が速くなります。
SSDは高価でHDDのように大容量のディスクがあまりありませんがドライブの容量が減っても良いのでWindowsの動作が速くなれば良いと言う場合はお勧めです。
SSD換装は主にノート向けの換装となりますが希望があれば東芝のデスクトップや一体型PCでも換装する事ができます。
当店では東芝dynabookのノートパソコン内蔵HDDをSSDへ入れ替える作業も承っております。

SSHD交換(ハイブリッドHDD)
dynabookのノートパソコンによってはHDDではなくハイブリッドHDDが搭載されているパソコンもございます。
ハイブリッドHDDはHDDのキャッシュにSSDを利用する事により大容量を維持しつつHDDより効率的にデータアクセスができるようになりその分パソコンの動作も速くなります。
ノートパソコンによっては通常のHDDが搭載されているdynabookの機種でもハイブリッドHDDへ交換する事ができます。
SSDは高価なので難しいがHDDよりは動作を速くしたいと言う場合にお勧めです。
液晶一体型パソコンやデスクトップパソコンでも入れ替え経験がございますのでノートパソコンでない機種でもご希望あればご相談ください。

東芝ハードディスク交換対応パソコン

  • Windows 10搭載の東芝dynabookノートパソコン
  • Windows 8 8.1搭載の東芝dynabookノートパソコン
  • Windows 7搭載の東芝dynabookノートパソコン
  • Windows Vista搭載の東芝dynabookノートパソコン
  • Windows XP搭載の東芝dynabookノートパソコン
  • Windows 2000 ME 98 95 NT搭載の東芝dynabookノートパソコン
  • Qosmio Satellite REGZA PC EQUIUMなどの東芝製パソコン
  • HDD・SSHD・SSD搭載でWindows搭載の東芝製パソコン
  • 東芝デスクトップパソコン (EQUIUMなど)
  • 東芝液晶一体型パソコン (dynabook REZGA PC Qosmioなど)

東芝製パソコン全般ハードディスク交換を承ります。
全ての東芝製パソコンでハードディスクの交換修理が出来るものではございませんのでHDD故障でHDD交換又は容量アップでHDD換装をご検討の際にはお問合せにてご確認をお願い致します。
その他東芝製パソコンの修理やアップグレードなど承っておりますのでWindowsが起動しないなどHDD故障・不良の疑いでのパソコントラブルや容量アップ・データアクセス高速化など東芝のパソコンで何かありましたらお気軽にご相談ください。

東芝dynabookのパソコンでハードディスク交換修理が必要(HDD故障)と思われる主な症状

東芝のパソコン故障でハードディスクの取替えが必要なのはパソコンはHDDに物理的な異常・不良・不具合があるものだけです。

Windows7で「ハードディスクの問題が検出されました」と表示される東芝dynabook

パソコン起動時にSMARTエラーが表示される。
※東芝dynabookのパソコン起動時にHDDのSMARTエラーの警告の類のものが表示されるPCは故障ですのでHDDの交換が必要です。
※Windows上の東芝HDD/SSDアラータなどで同様のエラー警告が出る場合も同じくHDD交換が必要です。

内蔵ドライブから異音が発生しWindowsの動作が異常に遅い。
※不良セクタ セクタ損傷やアクセスの異常遅延がある東芝製パソコンはHDDの交換が必要です。

ハードディスクから異音が発生しWindowsが起動しない。
異音はしないが突然Windowsが起動しなくなった。
※不良セクタ セクタ損傷・異音発生・ヘッドクラッシュなどでWindowsが起動できないパソコンはHDDの故障ですので取替えが必要です。

パソコンのBIOSでハードディスクが認識しない。(異音発生又は全く動かないなど)
※故障により内蔵ドライブが認識出来ない東芝製ノートPCはHDDの交換が必要です。

その他のハードディスク故障の可能性

その他パソコンの動作が不安定でリカバリインストールをしてみたが途中でエラーとなり失敗するような東芝のパソコンもハードディスク故障の可能性が高いと思われます。
システムのCドライブに損傷があればリカバリインストールで展開するデータがその部分に当たる際に書き込めずエラーになる為です。

リカバリインストールは何とか成功するが起動の不安定さが戻らない東芝製パソコンも内蔵ドライブ故障の疑いはあります。ハードディスクに書き込みできるが読み込みできないあるいは読み込みしずらい故障もある為です。

基本的に電源を入れて最初の東芝メーカーロゴ画面は表示されるがその後のWindowsが起動しない起動できないPCはハードディスク故障の可能性を疑います。
あと特別な事を何もしていないにも関わらずパソコンの起動や動作が突然異常に遅くなったり、反応せずまともに操作すら出来なくなったりするようなパソコンもハードディスクの物理的な異常(HDD故障)を疑います。

HDD故障でパソコンを修理する場合のHDD交換について

Windowsを起動・使用できるよう修理するもの
※ハードディスクが故障してWindowsが起動できなくなった東芝製パソコンの修理は元々dynabookに内蔵されているハードディスクを修理するものではなく新しいハードディスクに取替えてリカバリインストールなどでWindowsを導入してWindowsを使用出来るように修理するものとなります。
故障直前の状態へ復活させるものではない
ダイナブックのパソコンに内蔵されている故障したドライブそのものを修理して故障直前の状態で起動できるよう回復・復旧・復活させるものではございません。
ハードディスクを修理するのではなくハードディスクを交換してパソコンを修理すると言う事です。誤解がないよう記載しておきます。

修理でデータが消えるのではなく今までのデータは故障したHDDの中
たまにお客様からハードディスクを修理するとデータが消えてしまうのか、無くなってしまうのかと言うご質問がございます。
ハードディスクを修理する場合は上記でもご説明しましたとおり新しい正常なハードディスクへ交換すると言う事になります。
新しいハードディスクには何もデータが入っていません。
ハードディスク交換修理を行うと今までのデータが消えると言う事ではなく元々何もデータが入っていないと言う事です。
よって交換修理するとデータが消えるのではなく今までのデータは故障したHDDの中にあるとお考えください。
新しいハードディスクに交換し新たにOSをインストールして工場出荷時状態あるいはWindows初期状態になりますので今まで保存していたデータ・ファイルや個別にインストールしていたソフトなどは残りません(入りません)。

尚、壊れた東芝製ノートパソコンからデータの復旧・救出ファイルの取り出しも行っておりますのでご希望ありましたらハードディスク交換と合わせてご相談ください。

HDD故障でもデータを残したまま修理できる場合もあります

これは特定の条件のもとである事とやってみないと成功するかどうか判りませんが、例えばHDD異常でもまだwindowsが稼動できる場合である事が前提となります。
成功すれば今までのデータが残ったままHDD交換前の状態と変わらない状態でHDD交換修理が行えますので前と変わらぬままパソコンを使用する事ができます。
例えばHDDのSMARTエラーが出ているがまだwindowsの操作が出来る状態とかwindows上でHDDの異常警告が出ていて若干動作も遅くなってきているがまだwindowsは稼動できる状態などの場合で、出来ることなら今までの状態変わらずデータも残ったままHDD交換修理してもらえると助かるとお考えの方はお問合せ時にその旨も合わせてご相談ください。
必ず成功するものではございませんが試みれる土俵に上がっている状態であればチャレンジする事はできます。
尚、HDD故障でWindowsも起動できないパソコンの場合はこの試みは出来ません。

ノートパソコンのHDD交換修理やSSHD・SSD換装など参考機種

下記モデルは東芝ノートパソコンタイプのハードディスク交換修理で承る主な機種となります。
ノートは一番多く承る機種です。
昔のPATAタイプから現行のSATAタイプ搭載パソコンまで幅広く交換修理対応致します。
その他SSHD(ハイブリッドドライブ)搭載の機種であったり通常のHDDからSSHDへ変更して取り付ける対応も行っております。
またSSD搭載機種の容量アップグレードなども行っておりますのでドライブ換装でお困りの事がありましたらお気軽にご相談ください。

たまにSSD搭載のノートで容量が少ない為、HDDへ交換したいと言うご相談もございます。
SSD搭載機種はHDDに変更できる機種もありますし取り付け出来ない機種もございます。
mSATAタイプやM.2タイプのSSD搭載機種の場合はSSDのみとなります。
SSD搭載機種の場合はお問合せにてご確認ください。

東芝液晶一体型パソコンのハードディスク交換修理参考機種

東芝の液晶一体型パソコンのハードディスク交換も多くご依頼頂いております。
液晶一体型パソコンは液晶モニターとパソコン本体が一体化しているパソコンになります。
dynabookのDシリーズやREGZA PCやQosmioの液晶一体型パソコンなど色々ございますが基本的に部品手配可能な機種はHDD交換修理対応可能です。
お気軽にご相談ください。

東芝デスクトップパソコンのハードディスク交換修理参考機種

東芝デスクトップパソコン
デスクトップパソコンはパソコン本体とモニターが別々になっているパソコンです。
ノートパソコンや液晶一体型パソコンと異なりパソコンによっては追加でHDDを増設できるものもございます。
省スペース型PCからタワー型パソコンまでハードディスク交換修理承っておりますので何でもご相談ください。

東芝dynabookハードディスク交換料金表

HDD交換タイプ 交換料金
dynabookノートパソコン
※dynabook Satellite Qosmioなどの
東芝製ノートパソコン
全て込み・15000円〜
東芝デスクトップパソコン
※EQUIUMデスクトップなど
全て込み・15000円〜
dynabook一体型パソコン
※dynabook REGZA PC Qosmio DynaTopなどの
東芝製液晶一体型パソコン
全て込み・15000円〜

機種・仕様・規格・インターフェイス・HDD容量・分解難度などにより交換料金・修理費用が異なりますのでお問合せにて見積もり頂き料金をご確認ください。

その他HDDより料金は上がりますがご予算合えばSSDやSSHDの換装も対応しておりますのでご希望の場合は見積もりご相談ください。

送料割引サービスにて費用負担を軽減

ご依頼される場合、送料が往復でかかる為お客さまの費用負担が多くなってしまいます。
当店では独自の送料割引を行い費用の負担が軽減出来るようにしております。
パソコンを送られる際にご利用ください。

故障した東芝製パソコンからデータ復旧ファイル救出も対応します

壊れてしまったパソコンに大切なデータがある。
東芝のメーカー修理に出すとのデータが消えてしまう。
何とかパソコンのデータを復旧して必要なファイルだけ取出せないものかとお困りのお客様。

ハードディスクが壊れていてもデータ復旧・ファイルを救出できる可能性がございます。

データ復旧サービスを行なっているお店ではパソコンの修理まで行なっているところがあまり無い為、ハードディスク交換と同時にデータ復旧・ファイル救出をご依頼されるお客様も多々いらっしゃいます。

異常があるハードディスクはパソコンを動かせば動かすほど状態が悪化してデータ復旧・ファイルの救出ができるものも復旧出来なくなってしまいます。
東芝のパソコンでデータ復旧・救出をご希望の場合は以後動作させず・通電させずにご相談ください。