HDDの厚み ハードディスク交換のパソコン修理

  1. パソコン修理
  2. ハードディスク交換・HDD交換
  3. HDDの規格や種類
  4. HDDの厚み

ハードディスク交換する際のHDDの厚みについて

ハードディスクには厚みも色々あります。
ノートパソコンなどはスペースが狭いので特に重要です。
HDD故障のノートパソコンを修理しようと分解しハードディスクを交換してみたが収まらない・組み戻せないなんてことになる場合もあります。

ノートパソコンに取り付けられているハードディスクの厚みと同じであれば問題なく交換出来ますし元のHDDの厚みより交換しようとするHDDの厚みの方が薄いと言う場合は何とか取り付けできますが、元のHDDの厚みより交換するHDDの厚みの方が大きくなってしまうと物理的に接続できない・パソコンの内部に収まらないなどのリスクが発生する場合があります。
1.8インチ及び2.5インチハードディスク故障のノートパソコン修理でハードディスク交換をする場合やアップグレードでHDDを換装する場合は注意が必要です。

通常3.5インチHDDが搭載されるデスクトップパソコン又は液晶一体型パソコンの場合は厚みは気にしないのですが稀にデスクトップパソコンでもハードディスクの厚みによって若干内部のマウント部分に干渉しハードディスクが収まらないパソコンなどもあります。
スリム型デスクトップパソコンではそのようなリスクもある場合があります。
当店のハードディスク交換サービスでパソコンを修理する場合はノートPCでもデスクトップでもそのようなリスクも含めWindows起動確認まで含む一式サービスとなっておりますので厚みが合わない場合は別な合うHDDで交換を行えます。

3.5インチHDDの厚み
3.5インチHDDの厚みはHDDの製品・メーカーにより様々です。
主に約26mmや薄いタイプですと20mmなんてHDDもあります。
HDDは基本的に長方形なのですが昔はプラッタ周りだけ出っ張っているようなHDDなどもありました。
デスクトップパソコンや液晶一体型パソコンで3.5インチHDDを取り付け交換する場合、基本的に厚みは気にせず交換できるのですが稀に厚みの問題で合わないHDDもあります。

主要な2.5インチHDDの厚み

  • 7mm厚HDD
  • 9.5mm厚HDD
  • 12.5mm厚HDD

主にノートパソコンに取り付けられている2.5インチHDDは機種によって厚みの心配をする必要があります。
主流は9.5mm厚のHDDです。
一般的なノートパソコンのハードディスク故障で修理する場合は通常9.5mm厚のハードディスクで交換するようになります。
一般的にプラッタが2枚か1枚のものが多いですが9.5mm厚で3枚入ってしまうHDDもあります。

稀に7mm厚のHDDが搭載されているノートパソコンもあります。
薄型のノートパソコンに多いです。
薄い作りのノートパソコンは7mm厚のHDDじゃないと収まらない作りになっているパソコンが殆どです。
基本的に薄い作りのノートパソコンで7mmのHDDは7mmのHDDに交換となります。
一般的にはプラッタを1枚にする事により薄型化をしています。
最近ではプラッタが2枚入ってしまう7mm厚HDDもあります。

尚、SSDの主流は7mmが多いようです。
スペーサーを使用して9.5mm厚化できます。

12.5mm厚HDDは主流の9.5mmより厚いHDDです。
昔から大容量HDDが登場する度に一般の9.5mm厚より厚いHDDが登場してきました。
大容量化するには最初のうちはどうしても記憶するプラッタの枚数を増やさないと厳しい為です。
ノートパソコンでも空間に余裕がありマウントする作り合う場合は12.5mmのHDDでも交換する事が可能です。
稀にメーカーのノートパソコンで12.5mm厚のHDDが純正のHDDとして取り付けられているものもありました。
通常プラッタ3枚ですが4枚入るHDDもあります。
その他15mm厚のハードディスクなどもあります。

1.8インチHDDの厚み

  • 9.5mm
  • 7mm
  • 8mm
  • 5mm

9.5mm厚と7mm厚の1.8インチHDDは日立HGSTのハードディスクです。
PATA2.5インチHDDと互換性がある1.8インチHDDで採用されている厚みです。
IBM(現レノボ)ノートパソコンThinkpad X40やThinkpad X41やSONY VAIOノートパソコンTRシリーズの一部などに取り付けられているHDDです。
こちらのHDDが取り付けられているノートパソコンの修理もHDDの部品がある限り交換・取替え修理対応致します。

8mmと5mm厚のハードディスクはZIFやLIFの1.8インチHDDで採用されている厚みです。
東芝・SAMSUNG・日立HGSTなどのHDDメーカーで製造されているHDDです。
8mm厚HDD搭載のノートパソコンには8mm・5mm厚HDDどちらでも取り付ける事ができますが逆の場合は厚みの問題でパソコンに収まらず取り付けできない可能性があります。
こちらのHDDが搭載されているノートパソコンも部品手配可能であればHDD交換修理対応可能です。