「No bootable device」でWindowsが起動しないパソコンのHDD交換修理

  1. パソコン修理・データ復旧
  2. ハードディスク交換
  3. No bootable device

No bootable deviceでWindowsが起動しない修理事例

「No bootable device」パソコンを起動した際にこのようなメッセージが表示されWindowsが起動しなくなる故障もあります。

突然起動時にNo bootable deviceと表示される場合や、何か特別な操作をした後の起動時にNo bootable deviceが出る場合もあります。
前者でWindowsが起動しない場合はハードディスクの故障でNo bootable deviceが表示されている可能性が高いです。
後者は誤った操作で発生する場合もありますが、非常に稀ですので断然前者の故障が多い事でしょう。

以下No bootable deviceがハードディスクの故障である場合と想定してNo bootable deviceの意味やパソコンの修理事例を紹介します。

No bootable deviceで起動しないパソコンの修理・HDD交換事例

No bootable deviceでハードディスクが認識しない

No bootable deviceでWindowsが起動しない。
No bootable device -- insert boot disk and press any key

No bootable device -- insert boot disk and press any keyのNo bootable deviceとはブートするデバイスが無いと言っています。
通常ブートデバイスはハードディスクです。
パソコンはハードディスクが認識してブートさせデータを読み込みWindowsを起動させます。
ところがハードディスクが故障して認識しないとパソコンのBIOSでハードディスクが認識せずブートするデバイスがなくなりブートするものが無いとNo bootable deviceのメッセージを発します。
insert boot disk and press any keyは立ち上げるドライブがないNo bootable deviceなのでブートディスクを入れてキーを押して立ち上げてくれと言っています。

No bootable deviceはハードディスクが認識していないパソコンの故障でハードディスクの交換修理を要する疑いがあります。
今回のパソコンはハードディスク交換修理となりました。

ハードディスクの故障でNo bootable deviceが表示されるパソコンの修理は正常なハードディスクへ交換してリカバリインストールやWindowsをインストールすれば、再びWindowsを使用できるようになります。

尚、No bootable deviceの表示はBIOS/UEFIレベルで表示されるメッセージですのでOSに依存しません。
Windows10やWindows8.1/8やWindows7など、どのパソコンでもNo bootable deviceあるいはそれと類似するメッセージが表示される可能性があります。

No bootable deviceと類似するメッセージDISK BOOT FAILUREなどの修理

DISK BOOT FAILUREでWindowsが起動しないパソコンの修理・HDD交換事例

DISK BOOT FAILUREで認識しない

DISK BOOT FAILUREでハードディスクが認識しない。
DISK BOOT FAILURE INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER

ハードディスクが認識しなくなるとDISK BOOT FAILURE INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTERと表示されてwindowsが起動しなくなるパソコンもあります。
DISK BOOT FAILUREとはディスクのブートが失敗したと言う意味です。
簡単に言えばNo bootable deviceと同じような意味です。(ブートするものが無いから表示される)
通常ブートするデバイスはWindowsが入っているハードディスクです。
ハードディスクが認識しなくなるとブートするデバイスが無くなる為、DISK BOOT FAILUREと言うようなメッセージを表示するパソコンもあります。
INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTERとはDISK BOOT FAILUREでハードディスクのブートが失敗した為に何かブートできるシステムディスクを入れてエンターキーを押してくれと言う意味です。
DISK BOOT FAILUREが表示されるパソコンもNo bootable device同様ハードディスクの認識不良などの故障でパソコンを修理する際はハードディスク交換を要する疑いがあります。

その他No bootable deviceと類似するエラーメッセージ

など

No bootable deviceはBIOSでハードディスクが認識していない場合が多い

No bootable deviceでWindowsが起動しなくなったパソコンはハードディスクが認識していない場合が多いです。
判断材料の一つとしてBIOSのセットアップ画面でハードディスクが認識しているかどうか確認してみるのも良いでしょう。

尚、通常はパソコンの電源を入れて起動ロゴ(メーカーロゴ)画面表示時にF2キーやdelキーなどを入力するとBIOSの管理画面に入れますがハードディスクに認識を確認する場合はそこのHDD関連の項目を確認する形になります。

ノートパソコンのBIOS画面

Not Detected

Hard diskの部分が[Not Detected]となっておりハードディスクが認識していない状態。

このようにハードディスクが認識していない場合は当然No bootable deviceでありWindowsも起動しません。

No bootable deviceで起動しないパソコンのデータ復旧も承っております

No bootable deviceと表示されたパソコンでも必要なデータの復旧・ファイルの救出も承っております。
BIOSでハードディスクが認識しなかったり反応しない状態だと一番重症な重度の物理障害となる為、データの取り出しが難しくなりますが実際に診てみない限りデータを救出できる可能性はございます。

ハードディスク交換修理と合わせて承る事もできますのでお気軽にご相談ください。