パソコン修理・ハードディスク交換(HDD交換・SSD換装)を宅配修理で全国対応!パソコンのHDD交換とSSD換装が格安

  1. パソコン修理・データ復旧
  2. ハードディスク交換(パソコンのHDD交換・修理)
  3. ご依頼の流れ

ハードディスク交換サービスでのパソコン修理ご依頼方法・流れ

こちらではハードディスク交換修理(ハードディスクの故障でパソコンの修理)を承る場合、の流れをご案内致します。

尚、現状でパソコンの動作に問題なく空き容量を増やす為のHDD交換を行う場合や故障予防のメンテナンス的なHDD交換、あるいはパソコンの動作を速くする為にSSDへ換装する場合なども同様の流れで承れます。

大まかな流れは「お問合せ→料金確認→お申込み→発送→作業→返送」となります。
パソコン修理以外にも幅広く様々なハードディスク交換行っておりますのでお気軽にご相談ください。

ステップ1 パソコン修理・ハードディスク交換料金のお問合せ

まずはお問合せフォーム又はメールにてパソコンのメーカー名・パソコンの型番・パソコンの状態(故障の状態)・質問内容をご記入の上お問合せください。

ケーズファクトリー鈴木まで
メールアドレス info@pcksfactory.com

ステップ2 返信メールの確認(ハードディスク交換料金の確認)

ご質問内容の回答及びお客様のパソコンでハードディスク交換修理が対応可能かどうか、対応可能な場合はハードディスク交換料金等をお知らせ致します。

返信メールを確認いただきましてパソコン修理・ハードディスク交換に関してご不明な点がありましたら再度メールの返信にてご質問・お問合せください。

ステップ3 ハードディスク交換サービスのお申込み

ご依頼頂く場合は、メールの返信にてお申込みください。
特定の作業及び特定の容量のみでご案内している場合は、ハードディスク交換前に何も決めるものはございませんのでお申込みの旨お知らせいただければ、そのまま承れます。

もし複数の作業パターンや複数のストレージや複数の交換容量をご案内している場合は、

  • どの作業を希望するのか
  • どのストレージで交換するのか(HDD又はSSD)
  • どの容量で交換するのか

お申込みの旨と合わせてお知らせください。

簡単に言いますと実際に診てハードディスクの故障だった場合に何をどうするのか決めてお申込みいただき発送と言う流れになります。
(何をどのようにパソコンを修理すれば良いのか、どのようにハードディスク交換をすれば良いのか定まっていないと作業が出来ない為)

※あと、もしご希望のパーティション構成がある場合は出来るだけ調整しますので合わせてお知らせください。

お問合せ時に住所をお知らせいただいていない場合は発送元住所(返送先住所)もお知らせください。

ステップ4 パソコン修理品の発送

お申込み内容確認次第、パソコン発送のご案内と一緒にお送り頂く付属品のお知らせメールをお送り致します。
当ファクトリーまでパソコンと付属品をお送りください。

運賃は往復お客様ご負担となりますが当店にてパソコン修理の費用負担を軽減する送料割引サービスを行なっております。
地域や梱包サイズで送る際の送料が変わりますので利用される場合は往復の運賃送料をご確認ください。

利用する場合はクロネコ宅急便送料着払いでお送り頂くだけで大丈夫です。

その他の発送方法の場合は運送業者問いませんのでお客さま送料元払いにて修理品一式をお送りください。
この場合でもし何らかの問題で修理対応不能となる場合はクロネコ宅急便送料着払いで返送致します。

尚、すでにお送りいただくものがお判りの場合は発送のご案内メールを待たずにパソコン一式お送りいただいても構いません。

発送完了しましたらご連絡頂けると助かります。

ステップ5 パソコン修理品到着・ハードディスク交換作業開始

当店にパソコンが到着しましたらパソコン受取のお知らせメールをしまして、その後ハードディスク交換作業に入ります。

HDDの故障あるいは故障の疑いによりご依頼頂いた場合は(要はパソコン修理の目的でハードディスク交換を行う場合は)HDDの物理的な異常(故障)を確認してからハードディスク交換を行います。

※万が一異常が診られない場合は、この時点でお客様にお知らせ致します。

尚、現状のパソコンが正常で通常どおりWindowsが稼動している場合でのハードディスク交換
(要はアップグレードやメンテナンス目的でのハードディスク交換の場合)
はWindowsの起動実績を確認後、そのままハードディスク交換作業に入ります。

ステップ6 パソコン修理・ハードディスク交換作業完了・お支払い

パソコンの修理が完了しましたらメールにてハードディスク交換作業完了のご報告とお振込先のご案内を致します。
代金を指定口座へお振り込みをお願いします。

その他のお支払い方法

尚、別途ヤマト運輸に準ずる手数料がかかりますがお支払いを代金引換現金払いや代金引換クレジットカード払いにて対応する事も可能です。
お申込み時に前もって手数料の確認・ご了承頂ければ作業完了次第即返送にて対応致します。
(出来るだけ早くパソコンを修理したい場合など、お急ぎの場合にお勧めです。)

ステップ7 パソコン修理品返送・到着

ご入金が確認され次第、パソコンを返送いたします。
発送日にメールにて運送の伝票番号をお知らせ致します。
到着されましたら修理したパソコンの起動確認(Windowsの起動確認)をお願い致します。

ハードディスク交換を承る際にパソコン本体と一緒に送ってもらう主な付属品

(全パソコン共通・OS導入素材)

Windowsインストールで対応する場合
マイクロソフトWindowsのインストールディスク及びライセンス(プロダクト)キー
※Windows8/8.1及びWindows10搭載のメーカーパソコンの場合は不要です。

リカバリインストールで対応する場合
購入時に添付されているメーカーリカバリディスク又は作成済みのリカバリディスク

データ環境移行(HDDコピー・クローン作成での換装)で対応する場合
データ環境移行を依頼される場合は何も要りません。

不足品がある場合は、ご質問・ご相談ください。


ノートパソコンの場合

(ノートパソコン全機種必須)

  • AC電源アダプタ

(WindowsXP以前の機種)
光学ドライブが内蔵でない機種の場合はリカバリ可能な外付け光学ドライブ(CD・DVD)

FDドライブが内蔵でない機種の場合でリカバリの際にFDドライブが必要となる機種はブート可能な外付けFDドライブ


デスクトップパソコンの場合

パソコン本体のみで大丈夫です。
キーボード・マウスは特殊なタイプを除き必要ありません。
モニターは特殊な接続タイプの場合を除き必要ありません。


液晶一体型パソコンの場合

AC(電源)アダプタタイプの場合はACアダプタを同梱ください。

WindowsXP以前の機種でワイヤレスキーボード・マウスタイプの場合はワイヤレスキーボード・マウスも同梱ください。
WindowsVista・Windows7以降の場合はワイヤレスキーボード・マウスは同梱頂かなくても大丈夫です。

※不明な点や不足品がある場合は、ご質問・ご相談ください。

パスワードを設定されているパソコンでハードディスク交換を行う場合の注意事項

もしデータ環境移行(HDDデータ丸ごとコピー)を希望される場合で

はハードディスク交換時データ移行前にWindowsの起動実績を確認したりデータ移行後(ハードディスク交換後)の起動確認やパーティション調整後の容量確認などでログインを要しますので解除してから発送されるかメモを同梱いただくかメールでお知らせいただくか何れかの方法でご対応お願い致します。