パソコンに内蔵されているハードディスクの厚み

パソコン修理・ハードディスク交換(HDD交換・SSD換装)を宅配修理で全国対応!パソコンのHDD交換とSSD換装が格安

  1. パソコン修理・データ復旧
  2. ハードディスク交換(パソコンのHDD交換・修理)
  3. HDD規格や種類
  4. HDDサイズ・厚み

パソコン修理・ハードディスク交換で使用されるハードディスクの厚みについて

ハードディスクには厚みも色々あります。
ノートパソコンなどはスペースが狭いので特にハードディスク交換の際にはHDDの厚みが重要です。
分解してハードディスクを交換してみたがHDDが収まらない・パソコンが組み戻せないなんてことになる場合もあります。

ノートパソコンの場合は取り付けられているハードディスクの厚みと同じであれば問題なく交換出来ますし元のHDDより厚みの方が薄いHDDと言う場合は何とかHDDを取り付けできますが、元のHDDより厚い場合は物理的にHDDを接続できない・内部にHDDが収まらないなどのリスクが発生する場合があります。
1.8インチHDD及び2.5インチHDDが内蔵されているノートパソコンなどでHDDが故障してハードディスク交換修理をする場合は注意が必要です。
ご自身でHDDを取り付けを試みたが手配したHDD部品のサイズが合わなかったりHDDの厚みが合わなかったりHDDのインターフェースが合わなかったり同じHDDのサイズでも適合しなかったりなどで準備したHDDが使用できず無駄になってしまっては大変です。
当店ではそのようなリスクも含めHDD部品+ハードディスク交換作業からwindowsの導入・windowsの起動実績確認まで含まれたハードディスク交換サービス(一式サービス)を行っております。
ハードディスク故障のパソコン修理などでお困りの際は是非ご検討ください。

通常3.5インチHDDが搭載されるデスクトップパソコン又は液晶一体型パソコンの場合は一般的にHDDの厚みは気にしないのですが稀にスリム型デスクトップパソコンなどはHDDの高さによって若干内部のHDDマウント部分に干渉しHDDが収まらない場合があります。
当店のハードディスク交換サービスではそのようなリスクも含めWindows起動確認まで含む一式サービスとなっておりますので交換しようとしたHDDの厚みが合わない場合は別な合うHDDで取り付ける事ができます。

3.5インチHDDの厚み
3.5インチHDDの厚みは製品・HDDメーカーにより様々です。
主なHDDですと約26mmや薄いタイプのHDDですと20mmなんてHDDもあります。
基本的なHDDは長方形なのですが昔はプラッタ周りだけ出っ張っているようなHDDなどもありました。
デスクトップパソコンや液晶一体型パソコンで3.5インチHDDを取り付けする場合、基本的にHDDの厚みは気にせずHDDを交換できるのですが稀にパソコンの構造よってはHDDの厚みの問題で合わない場合もあります。

主要な2.5インチHDDの厚み

  • 7mm
  • 9.5mm
  • 12.5mm

主にノートパソコンに取り付けられている2.5インチHDDはノートパソコンの機種によってHDD交換の際にHDDの厚みを心配する必要があります。
主流は9.5mm厚のHDDです。
スタンダードなノートパソコンはハードディスク故障で修理する際には通常9.5mm厚のHDDを使用して交換するようになります。
一般的にプラッタが2枚か1枚入っているHDDが多いですが9.5mm厚で3枚入ってしまうHDDもあります。

稀に7mmの薄いHDDが搭載されているノートパソコンもあります。
薄型のノートパソコンに多いです。
薄い作りのノートパソコンは7mmのHDDじゃないと収まらない作りになっているパソコンが殆どです。
基本的に薄い作りのノートパソコンは同じ厚みのHDDで交換となります。
一般的にはプラッタを1枚にする事によりHDDを薄型化をしています。
最近ではプラッタが2枚入ってしまう7mm厚HDD製品もあります。

尚、SSDの主流は7mmが多いようです。
スペーサーを使用して9.5mm化できます。

12.5mmのHDDは主流の9.5mm厚のHDDより分厚いです。
昔から大容量HDDが登場する度に一般の9.5mmより分厚いHDDが登場してきました。
HDDを大容量化するには最初のうちはどうしてもHDD内部のプラッタの枚数を増やさないと厳しい為です。
ノートパソコンでもHDDを搭載する空間に余裕がありマウント金具でHDDを取り付けるパソコンの場合は基本的に12.5mmのHDDでも交換する事が可能です。
稀にパソコンメーカーでも12.5mm厚のHDDが純正のHDDとして取り付けられているものもありました。
通常プラッタ3枚ですが4枚入るHDDもあります。
その他15mm厚のハードディスクなどもあります。

1.8インチHDDの厚み

  • 9.5mm
  • 7mm
  • 8mm
  • 5mm

9.5mmと7mm厚の1.8インチHDDは日立HGSTのハードディスクです。
PATA2.5インチのHDDと互換性がある1.8インチHDDで採用されている厚みです。
IBM(現レノボ)ノートパソコンThinkpad X40やThinkpad X41やSONY VAIOのTRシリーズの一部などにこのHDDが取り付けられています。
これらの機種も部品がある限りHDD交換・取替え修理対応致します。

8mmと5mmはZIFやLIFの1.8インチHDDで採用されている厚みです。
東芝・SAMSUNG・日立HGSTなどのHDDメーカーで製造されています。
元が8mm厚HDD搭載のパソコンには8mmのHDD・5mmのHDDどちらでも取り付ける事ができますが逆の場合はHDDが収まらず取り付けできない可能性があります。
こちらのHDDが搭載されているノートパソコンも部品手配可能であればHDD交換修理対応可能です。