パソコンアップグレードサービス

  1. パソコン修理
  2. 宅配パソコン修理
  3. アップグレード

パソコンのアップグレードもお任せください

一度購入したパソコンは出来るだけ長く使いたいとお考えのお客様が大半と思います。
今使用しているパソコンの性能をアップさせて使い続けたい。
使い慣れたWindowsから変えたくないので今のパソコンで更に快適に使用できる様にしたい。
そのような場合はパソコンのアップグレードがお勧めです。

パソコンの買い替えは経済的にも大変です。
保存していたファイル・データを新しいパソコンに移動するのも容量が大きければ大きいほど大変になってしまいます。
また初期状態から今まで使用していたWindows環境に一から再構築するのも大変な作業です。
出来る事なら今使用しているパソコンで環境を維持したままパソコンの性能をアップさせられれば大変な手間をかけずに使い続ける事ができます。

パソコンを使っていて不満がある部分があるのでそこをアップグレードしたい。
使用していてHDDの空き容量が少なくなって不満がある。
SSDへ換装してパソコンの動作を速くしたい。
SSHDへ交換して大容量でHDDより速く動くようにしたい。
パソコンの動作が重くメモリ容量が足りないと感じている。
DVD・BDを見れるようにしたいなど一部分を改善できれば良いとお考えのお客さま。
是非パソコン・PCのアップグレードをご検討ください。
HDD故障の場合はパソコン修理と合わせてアップグレードする事もできます。
お気軽にご相談ください。

ハードディスクのアップグレード

HDD

ハードディスクのアップグレードは主に空き容量不足で容量の大きいHDDへ交換するアップグレードとHDDからSSDへ交換してアクセス速度を速くするアップグレードがございます。
目的に応じたアップグレードが可能です。

空き容量不足でのアップグレード
Cドライブの空き容量が極端に少なくなってしまうとWindows自体も不安定になってしまいます。
現状でパソコンが問題なく動作している場合はWindowsや設定やインストール済みアプリケーションソフトや保存データなど含め環境丸ごとを新しい内蔵ドライブに移行する事ができます。
今までのデータを消さずにアップグレードさせる事が可能です。
パソコンは空き容量に余裕を持たせてご使用する事をお勧め致します。

パソコンの動作を速くするアップグレード
HDDのデータアクセスが速くなればその分パソコンの動作も速くなります。
データのアクセスを速くしたい場合はSSDへの換装です。
SSDはメモリドライブでHDDのように回転するプラッタやヘッドなど駆動する箇所がなくHDDのような動作音もしませんので静かです。
HDDからSSDに交換すると一般的に体感で明らかに判るほどパソコンが速くなります。

空き容量不足とパソコンの動作を速くしたい場合
SSDは高価で大容量になればなるほどとても高価になってしまいます。
そこでHDDより効率的にデータアクセス出来て安価に大容量を実現させたい場合はハイブリッドHDD(SSHD)での交換です。
SSDには敵いませんがHDDより快適にパソコンを使用する事ができます。

HDD故障でのアップグレード交換もお任せください
HDD故障でパソコン修理をする際にアップグレードして内蔵ドライブを交換する事もできます。
当店ではHDD・SSD・SSHDの交換からWindowsの導入・起動確認まで含まれたハードディスク交換サービス(一式サービス)を行っております。
ハードディスクアップグレードの際にはお問合せいただき是非ご検討ください。

Windowsのアップグレード

Windowsディスク

Windows7からWindows10へアップグレードしたいなどOSをバージョンアップしたいとお考えのお客様。
パソコンのスペックを満たせば元々のWindowsから新しいWindowsへアップグレードする事ができます。
新しいパソコンを買わなくても既存のWindowsを入替えれば新しいOSでパソコンをお使い頂けます。
また両方のOSを使用したい方には、以前のWindowsと新しいWindowsを選択して使用できるデュアルブートとして使用する方法などもございます。
アップグレードするOSの種類によっては設定やアプリケーションソフトなどを引き継いだままバージョンアップさせるアップグレードインストールで対応する事もできます。

OSバージョンアップ例

  • Windows 7やWidows 8 8.1からWindows10へアップグレード
  • Windows XPからVistaやWindows 7へアップグレード
  • Windows98からMEや2000やXPへアップグレードなど

光学ドライブのアップグレード(CD/DVD/BDドライブ)

光学ドライブ

ノートパソコン内蔵のDVDドライブをブルーレイドライブに交換したい。
読み込みだけのDVDドライブなので書き込み対応のDVDマルチドライブへ換装したいなどパソコンによっては内蔵の光学ドライブをワンランクアップさせる事ができます。
パソコンの機種問わず対応
光学ドライブはある程度汎用性がございますのでノートパソコンやデスクトップパソコン・液晶一体型パソコンなど問わずトレイローディング方式やスロットイン方式など部品があれば光学ドライブを取り替える事ができます。
古いパソコンでもアップグレード
古いパソコンでも部品があれば対応する事ができます。
内蔵のCD-ROMドライブを書込み対応のCD-RWやDVD読込み対応やDVD書込み対応ドライブなどに取り替える事が出来ます。
対応する光学ドライブに交換すれば
音楽CDの作成やブルーレイビデオ・DVDビデオの鑑賞や大容量BD・DVDへのデータバックアップなど幅広い活用環境に変身致します。
機種によっては光学ドライブの故障でパソコンを修理する際にアップグレードして交換する事もできますので故障で修理する際もお気軽にご相談ください。

メモリーアップグレード(メモリの増設)

メモリ増設

メモリの増設は通常手軽にできるアップグレードの一つでパソコンを快適に動作させる上で安価にできる有効な方法です。
十分なメモリ領域を確保する事により処理が早くパソコンの動作が安定してフリーズしにくい快適なパソコン環境になります。
メモリ不足はパソコンの動作が重くなる要因の一つ
物理メモリが足りないとHDDへ仮想メモリとして一時的にスワップさせますがHDDはメモリに比べればアクセス速度が遅いです。
その為、パソコンの動作が遅く(重く)なる要因となります。
メモリを増設するとどの位快適になるのか
メモリが足りるのか足りないのかメモリを増設すればどの位パソコンが快適になるのか。
これはパソコンを使用されるユーザー様の環境や使い方により様々です。
極論を言ってしまえば使用されている方でないと判りませんしメモリを増設してみてユーザー様が体感しないとどの位動作が改善されたのか判りません。
しかしメモリを増設してマイナスになる事はございません。
物理メモリは余裕をもって使用されるようお勧めします。

CPUアップグレード

CPU

CPUとはコンピュータの制御・演算を行う部分で人間に例えると頭脳の部分です。
このCPUを性能の良いCPUへアップグレードすれば更に処理速度が速くなりパソコンの動作が速くなります。
動作クロックが上がればその分速くなりますしキャッシュ・コア・スレッドが多ければ多いほど快適に動作させる事ができます。
CPUのアップグレードは脱着可能なCPUが搭載されているパソコンのみとなりますが何でも搭載できると言うものではございません。
そのパソコンに対応するCPUの規格でないと物理的に取り付けできませんしチップセットやBIOSが対応していなければなりません。
HDDに比べてアップグレードできる枠は狭いですが例えばIntel Core i3からCore i7へCPUをアップグレードして交換する事などもできます。