パソコンが起動しない故障のパソコン修理

  1. パソコン修理・データ復旧
  2. パソコンが起動しない

パソコンが起動しない故障の修理

「パソコンが起動しない」「パソコンが立ち上がらない」「起動に失敗する」「画面が真っ暗でパソコンが反応しない」などパソコンが反応せず起動しなかったり起動に失敗したりする故障も沢山あります。

このようなパソコンの故障を修理する場合、まず直す前に何故パソコンが起動しないのか原因・故障箇所を把握する必要があります。

電源ボタンを押してもパソコンの電源が入らない

起動しない問題のまず最初の部分です。
当たり前ですがパソコンは電源が入らないと起動しません。

電源ボタンを押しても無反応な場合、まず電源が正常かどうか確認する必要があります。
電源が故障していれば起動はしません。

デスクトップパソコンであれば電源ユニットやマザーボードの故障を疑います。
ノートパソコンであればACアダプタ(電源アダプタ)の故障やマザーボードの故障、DCジャックの接触不良をが考えられます。

あと電源ボタン・スイッチの不良も考えられます。
しかしこれは非常に稀な故障です。

通常電源が入らない場合はデスクトップパソコンであれば電源ユニットかマザーボードの故障を疑います。
ノートパソコンの場合はACアダプタ・マザーボードの故障あるいは電源コネクタ(DCジャック)の接触不良を疑います。

当店でACアダプタの修理はやっていません。
直すより買って取替えたほうが安いからです。
買い換えればパソコンは起動が復旧します。

尚、電源コネクタの接触不良に関しては突然発生するものではないので一般的に故障の予兆があるかと思います。
電源コネクタの差込具合で電源が入らなくなったり若干プラグを動かすと電源が落ちてしまったりするかと思います。

マザーボードや電源ユニットの修復や交換修理・DCジャックの修復や交換修理が当店で取り扱うパソコン修理です。
それぞれのパーツの修復や交換修理をする事によりパソコンの起動は復旧します。

電源は入るが画面真っ暗で起動しない

電源は入っても画面が真っ暗でパソコンが起動しない故障もあります。

これはどんな故障なのか。
マザーボード・電源ユニット・グラフィック・メモリ・CPUの故障が想定されます。

電源が入った場合でパソコンが起動出来ない場合はBIOSで異常を知らせるビープ音を発するパソコンもあります。
修理する際に不具合箇所・故障パーツを特定する参考になります。

ビープ音を発しないパソコンもありますしマザーボードや電源ユニットが故障していればBIOSの起動すら開始しない部分での故障ですのでビープ音は発しません。

尚、電源ユニットが故障する場合は電源すら入らないと思いがちですが出力不足・電圧や電流不足でパソコンの電源は入るが起動はしないと言う故障もあります。

CPUの場合は突然故障すると言うのはあまりありません。
冷却問題・熱問題で熱落ちして冷却問題で故障しているのにそのまま無理やりパソコンを使用し続けてCPUが壊れてしまうと言うパターンが想定されます。

パソコンを起動を復旧させるにはマザーボード・電源ユニット・グラフィック・メモリ・CPUなど故障している箇所の修復・修理が必要と言う事です。

尚、例えばCPUやメモリやグラフィックがオンボードであれば個々のパーツは取り外せませんのでマザーボードが故障していると言う事です。

パソコンは起動しているのに画面が真っ暗な故障

あとは液晶パネルが故障していたり液晶バックライトが故障していて画面が真っ暗でパソコンが起動していないと思っていても実際にはパソコンが起動していると言う可能性も考えられます。

Windowsの起動音が聞こえるとかHDDのLEDランプが点灯・点滅してデータがアクセスしているっぽいとかパソコンが立ち上がっているあるいは立ち上がっているっぽいのか起動が停止しているのかよく判断する必要があります。

外部ディスプレイのポートがあるのであれば別のディスプレイで起動しているのか確認するのも故障を特定する有効な切り分け方法です。

起動していないと思っていても実際には起動している。
そんな故障もあります。
液晶パネルが故障している場合は液晶パネルを交換すれば表示が復旧しますのでパソコンは直ります。

内蔵電池消耗でパソコン起動時にエラーメッセージで止まる

あとはBIOSの設定や時間を保持する内蔵電池CMOS電池の消耗でパソコン起動時にエラーメッセージが表示され起動できない場合もあります。

  • System CMOS checksum bad-Default configuration used
  • CMOS CHECKSUM ERROR

などの表示で止まる場合は内蔵電池・CMOS電池の消耗を疑います。

ちなみにこれはパソコン自体は起動しているがエラーメッセージで止まっていてWindowsの起動に進まないと言う状態です。
実際にパソコンそのものは立ち上がっています。

パソコンの起動とはBIOSの起動が完了すること

パソコンが起動しないと言うのはBIOS / UEFI-BIOSの起動が完了できないところまでの全ての問題が当てはまります。

電源が入らないのも電源が入ってもBIOSが立ち上がらないのもパソコンそのものが起動していないと言う事です。
そしてBIOSの起動が完了すると言うのがパソコンそのものが立ち上がったと言う事です。

パソコンが起動しないのはWindowsが起動しない以前の問題

これらはWindowsが起動するしない以前の問題でありパソコン自体が起動しないのであれば当然Windowsも立ち上がりません。

パソコンが起動しないと言うのはWindows(OS)が立ち上がる以前の故障とお考えください。

そしてパソコン自体が立ち上がったのにWindowsが起動しないとかブルースクリーンエラーなどで起動に失敗する場合はソフト障害・ハード障害双方が考えられハード障害の場合は一般的にハードディスクかメモリの故障を疑います。

しかしメモリが故障すると言うのはそうそうありません。
パソコンが立ち上がった以降にWindowsのブートに失敗する場合でハード障害の場合は、まずハードディスクの故障を疑います。

Windowsが起動しない部分に関しては

にて解説していますのでご参照ください。

まとめ

電源が入らない場合
デスクトップパソコンであれば、まず電源ユニットかマザーボードの故障を疑います。
ノートパソコンの場合はACアダプタが正常であればマザーボードの故障を疑います。

電源が入っても画面真っ暗でパソコンが起動しない場合
デスクトップパソコン・ノートパソコンともマザーボードの故障を一番疑います。

パソコンは起動するがWindowsが起動しない場合
何か特別な操作をした後にWindowsが起動できなくなってしまった場合はソフトウェアの障害。
何もしていないのに突然立ち上がらなくなった場合はハードディスクの故障を一番疑います。

何れの症状の場合も経験上それらのパーツが壊れているであろう可能性が一番高いと言う事です。

パソコン修理参考メーカー・機種

その他のメーカー

その他のメーカーや家電量販店モデルやショップオリジナルPCなど何でもご相談ください。
Windowsが立ち上がらないパソコンのハードディスク交換修理や起動しないパソコンの修理など色々な修理承っております。

※全ての機種で対応出来るものではございませんのでお問合せにてご相談ください。

故障したパソコンからのデータ復旧・救出も対応します

立ち上がらなくなっらパソコンに大切なデータがある。
修理するか買い換えるか悩まれるお客様もいらっしゃると思います。
データを保存しているハードディスクが問題なければ安価にデータを取り出す事ができます。

データ復旧サービスにて必要なファイルのデータ救出作業を行っておりますのでご希望の場合はお気軽にご相談ください。