CF-W7 HDD交換修理 SSD換装

  1. TOP
  2. ハードディスク・HDD交換
  3. パナソニック レッツノート
  4. CF-W7

CF-W7のHDD交換修理/SSD換装

当店ではレッツノートのHDD交換を承っております。
CF-W7のHDD故障でパソコン修理やHDDの容量アップなど色々なHDDトラブルでの修理やHDD交換作業その他にもSSDへ取り替えてパソコンを高速化するHDDからSSDへ換装する作業なども行っております。

修理費用が安い

HDDが故障したのでパソコンを修理したい!!
でもパナソニックのメーカー修理だと交換料金が高すぎて何とか安くハードディスクを交換して修理できないものかとお困りのお客様。
当店ではパナソニック製ノートパソコンのHDD故障で修理・交換作業をお安く行っております。

取り替える前に故障確認

HDDを取り替える前にHDDを診断して物理的な異常・故障を確認してから修理作業を行いますので安心です。

突然Windowsが起動しなくなったりパソコンの動作が異常に遅いBIOSで認識しないなどの症状は修理が必要でハードディスクの故障でドライブの交換となる可能性があります。

ストレージが故障していればハードディスクに対する修理を要します。

HDD容量アップ

現状でパソコンは問題なく動くがハードディスクの空き容量が少ないとお困りのお客様。
当店では内蔵HDDを取り外してより大きい容量のHDDを取り付ける容量アップでのHDD換装も対応しております。

パナソニックのメーカーとは異なり容量の大きいHDDにアップグレード換装ができます。
パソコン修理じゃなければクローン作成でHDDコピーしデータを消さずにHDDを換装する事が可能です。
増えた容量分をパーティション調整でCドライブに結合させ拡張すればCドライブの空き容量を増やす事ができます。

データ復旧サービスも併用可能

パソコンを修理したい。
でも故障したHDDからデータも取り出したい。
そんな場合は交換作業で修理と同時にデータ復旧も行えば必要なファイルを救出できる場合があります。
交換時にパソコンを分解してHDDを取り出しますのでデータ復旧単体で利用するより安価にデータを救出する事ができます。

ドライブの選定

SSD換装やSSHD・ハイブリットHDDへ交換も対応しております。

SSDへ換装すればパソコンが速くなりますしSSHD・ハイブリッドドライブで交換する場合はSSDよりは遅くなりますが通常のHDDよりは速く効率的に動作するようになります。

HDDを取り外してHDDを装着するかSSDで換装するかSSHDを取り付けるかご予算合えばお好みの内蔵ストレージに入れ替える事ができます。

修理の場合はHDD等取り付け後にリカバリインストールやWindowsインストールを行います。
全ての換装作業が終わった後に電源ONからOSの起動・終了動作の確認までしますので安心です。

他のレッツノートのパソコン修理ご相談ください

交換修理以外にもキーボード交換や液晶パネル交換・分解修理・修復作業など承っておりますのでパナソニック製ノートパソコンで故障や不具合のトラブルでお困りの際はお気軽にご相談ください。

下記記載のパソコンは過去にパナソニックで発売されたレッツノート CF-W7シリーズの一部となっております。
すべてのパソコンで取替え出来る事を保証する機種ではございませんのでご依頼の際にはお問合せにてご確認お願い致します。

レッツノート CF-W7 参考機種

  • W7DWJQJR
  • W7DWJAJR
  • W7DWJNJR
  • W7CWHAJR
  • W7CWHNJR
  • W7BWHAJR
  • W7BWHNJR
  • W7DWJAJS
  • W7DW3AJS
  • W7DC3AJS
  • W7DWJAAS
  • W7DW3AAS
  • W7DC3AAS
  • W7CWHAJS
  • W7CW2AJS
  • W7CC2AJS
  • W7CWHAXS
  • W7CW2AXS
  • W7CC2AXS
  • W7BWHAJS
  • W7BW2AJS
  • W7BC2AJS
  • W7BWHAXS
  • W7BW2AXS
  • W7BC2AXS

CF-W7の内蔵HDDは標準で80GBか120GBが搭載されているようです。
サイズは2.5インチ 回転数は不明 インターフェースの接続コネクタはSATA
装着する際にHDDの他SSDを取り付ける事もできます。
標準OSはWindows Vista / XP