USBメモリ

  1. TOP
  2. 復旧サービス
  3. USBメモリ

データ復旧・救出サービス

USBメモリはポートに挿すだけで手軽に使用できるフラッシュドライブのメディアです。
主にパソコンに接続して個人的なファイルを保存したりする用途に使用する事ができて昔のFDのように使う事ができます。
デジカメ写真の画像ファイルやビデオカメラなどで撮影した映像の動画ファイル他、オフィスのエクセルやワードのファイルなど一時的に保存するストレージとして色々なデータを保存できます。

昔は128MBなど小さい容量でしたが現在は64GBや128GBなど大容量のメモリストレージもあります。

フォーマット済みであればUSBポートに接続するだけで読み書きする事ができてメモリ部分にデータが記録されています。
このメモリや周りに障害が起きて故障で反応せず認識しなくなったり誤った情報が書き込まれたりするとエラーでファイルやフォルダが読み込めなくなったり開けなくなったりしてしまいます。

そんな状態で故障したUSBメモリからデータを復元したい。
そのような場合は当店の復旧サービスで必要なファイルを救出できる可能性がございます。
異変に気づいた時は無理に操作をせず、そのままご依頼される事を強くお勧め致します。
初期診断無料となっておりますので、安心してご依頼ください。

故障して認識しなくなったUSBメモリ

こちらは物理障害で認識しない状態です。
このようなメモリはソフトで復旧させる事が出来ません。
電子部品が故障していましたが、外部処置にて認識を復旧させて救出を行ないました。
ほぼ無傷で写真ファイル・画像データを取り出す事が出来ました。
当店では物理障害も対応しております。

主な故障や異常の症状

  • USBの先端が折れてしまった。
  • ディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか?と表示される。
  • ドライブにアクセス出来ない。
  • ディスクを認識しない。
  • ドライブをクリックして開いたら中身が空っぽ。
  • 誤って初期化・クイックフォーマットしてしまった。
  • クリックしてもフォルダが開けない。
  • フォルダやファイルが見えるのに読めない。
  • 読み取り中にエラーが出る。
  • コピー中にエラーで失敗。
  • 誤ってフォルダ・ファイルを削除してしまった。
  • データエラー(巡回冗長検査(CRC)エラーです。
  • (ドライブパス名)にアクセスできません。
  • ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。
  • ディスク構造が壊れているため、読み取ることができません。
  • ファイルやフォルダが文字化けしている。

料金表

USBメモリ故障の障害レベル 救出料金
論理障害 10000円〜
物理障害 30000円〜