CFカード・コンパクトフラッシュ

  1. TOP
  2. 復旧サービス
  3. CF

データ復旧・救出サービス

CFカードはコンパクトフラッシュの名称のメモリカードでフラッシュメモリーのメディアです。
主に一部のデジタルカメラやビデオカメラなどの記憶ストレージとして活用されています。
画像の写真ファイルや動画の映像ファイルなど色々なデータを保存できます。
その他ATAと規格的に互換がある為、アダプタを介してパソコンに内蔵して起動ディスクとして使用する事もできます。

後継規格としてはCFastと言うシリアル伝送のカードもあります。

CFは読み書きするリーダー側と保存するカード側に分離されメモリにデータが記録されています。
このメモリや周りに障害が起きて故障すると差し込んでも反応せず認識しなくなったり誤った情報が書き込まれたりするとエラーでファイルやフォルダが読み込めなくなったり開けなくなったりしてしまいます。

そんな状態で故障したCFカードからデータを復元したい。
そのような場合は当店の復旧サービスで必要なファイルを救出できる可能性がございます。
異変に気づいた時は無理に操作をせず、そのままご依頼される事を強くお勧め致します。
初期診断無料となっておりますので、安心してご依頼ください。

主な故障や異常の症状

  • ディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか?と表示される。
  • ドライブにアクセス出来ない。
  • ディスクを認識しない。
  • ドライブをクリックして開いたら中身が空っぽ。
  • 誤って初期化・クイックフォーマットしてしまった。
  • クリックしてもフォルダが開けない。
  • フォルダやファイルが見えるのに読めない。
  • 読み取り中にエラーが出る。
  • コピー中にエラーで失敗。
  • 誤ってフォルダ・ファイルを削除してしまった。
  • データエラー(巡回冗長検査(CRC)エラーです。
  • (ドライブパス名)にアクセスできません。
  • ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。
  • ディスク構造が壊れているため、読み取ることができません。
  • ファイルやフォルダが文字化けしている。

料金表

CF故障の障害レベル 救出料金
論理障害 10000円〜
物理障害 30000円〜